秘境旅行の魅力

秘境旅行の魅力

現在では国内外にとどまらず、様々な旅行ツアーがあり、あらゆる観光地が網羅されています。

定番の旅行先と言えば、日本国内なら温泉や景色の良いところ、食事がおいしいところなど、のんびりしたり心身を休める目的の旅行が多いですね。
海外なら有名な建造物やビーチや美しい町並みや買い物など、楽しむ目的の旅行が多いです。

しかしそういった観光地はどこも観光用に整えられ、食事やおみやげも観光向けに「出来上がった」ものばかりになってしまいます。
何度も旅行に行く旅行好きの人は次第にこう思うようになるのではないでしょうか・・・。「秘境に行ってみたい」と。

ところで「秘境」とは、「外部の人が足を踏み入れたことがほとんどなく、まだ一般に知られていない地域」という意味があります。
そういった意味では、たくさんの人が訪れ、みんなが知っている観光地とは全く逆の場所になります。

有名な観光地に出向いて、多くの人と感動を共有するのも素敵ですが、周りの人が行ったことがない、名前すらも知られていないような場所にも、今まで見たこともないような素晴らしい景色が広がっているのです。
あまり人の手が加えられてないからこそ、自然の美しいままの姿が残っていることもあり、そこまでたどり着くのは容易ではないかもしれませんが、そこまでして行く価値があるのが秘境です。

行ってみたいと思える秘境を目にする機会と言えば、雑誌の写真で見たりテレビで映像を見たりする位ですね。

例えば最近話題の「ウユニ塩湖」は、雨季の時期だけ雨水が溜まった水面が鏡のようになめらかで、青空をそのまま映して、まるで空に浮いているかのような体験ができます。
テレビで一瞬写っただけで心を鷲掴みにされたような感動があります。

しかしそれまではほとんど知名度がなく、ツアーも少なく高額でした。まさしく秘境ですね。
それが段々知名度が上がり人気が出てくるにつれ、ツアーも増えて気軽に行けるようになってきました。

しかしウユニ塩湖は標高が高く、高山病になりやすいのでそこに行くまでに段々標高を上げていく必要があります。
知名度が上がってもそこまでの道のりは遠く険しく、いまだ「秘境」と呼べる位置にあると言えます。

それでも実際にその場に行って体験できることは、映像で見ているだけでは得られない感動があるのです。

他にもジャングルやアマゾンの奥地や、山登りをしなければたどり着けない秘境も多く、そういった険しい道のりも普通の旅行では味わえない、秘境旅行の醍醐味と言えます。
秘境専門のツアー会社も増えてきているので、一生に一度でも行きたい場所があるならば、チャレンジしてみたいものですね。

トップへ戻る