日本国内の秘境

日本国内にある秘境

秘境というと、国外の誰も訪れた事がないようなところにいかなければないようなイメージがありますが、意外と日本にもまだまだ人に知られていないような素晴らしい場所があるのです。
それはまさに秘境と呼ぶのにふさわしいもの。

日本国内にもある、昔からのこる神秘の自然…それは感動するほどのものなのです。

「竹田城址の築城」

兵庫県朝来市和田山町竹田にあった山城で、国の史跡に指定されています。
山頂にあり、円山川の川霧によって霞む姿から天空の異名も持っているほど神秘的な場所。
築城に関してははっきりとした記録が残っておらず、室町時代に築城された事以外ははっきりとしていません。

「帝釈峡」

広島県北東部の庄原市東城町及び神石高原町にまたがる峡谷。
国の名勝に指定されており、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地となっています。

「雲海テラス」

北海道にあるアルファリゾート・トマムの「雲海テラス」。
雲を見下ろすような山の上にあるカフェで、天国に一番近い喫茶店とも呼ばれています。

「戸隠神社」

長野県長野市北西部の戸隠山周辺にある神社。
宝光社、火之御子社、中社、九頭龍社、奥社とあります。

「かずら橋」

徳島県三好市西祖谷山村にある、日本3大奇橋の1つ。
高い位置にあるだけでなく、足場の一つ一つのすき間も大きいスリル満点の橋。
渡り終わった場所には滝があり、滝つぼまでの距離も近いです。

「竜ヶ岩洞」

静岡県の浜松市にある鍾乳洞で、約1,000mにわたる広さを持っています。
洞窟内には形も大きさもさまざまな鍾乳石があり、特に30mの高さから落下する大滝は迫力満点です。

トップへ戻る